書籍・雑誌

2011年1月16日 (日)

伝説

伝説
「アウトオブUSSR 天国からの脱出」ジャック・サンダレスク著

12年前に一度読んだ本だが、また最近寝る前に読みだした。

ゴッドハンド・大山倍達総裁の弟子であり「空手バカ一代」の登場人物クレージー・ジャックのモデルになったジャック・サンダレスク師範の戦争捕虜時代のノンフィクション。

ウクライナのドンバス炭坑での過酷な強制労働からの脱出劇。

うーん、凄まじい…!
多分、俺だったら何日かであの世に逝ってるだろう。
でもこれを読むと、何があっても生きてやると思ってくるんだな。
しかし、すげぇ人物だ。

師範の晩年の姿を何度か見たが、人一倍デカい体格の伝説の人物を見て興奮したのを覚えている。

昨年、82歳で波瀾万丈の人生に幕を閉じた師範に合掌であります。
(-_-)

関係者の人、他の著作3冊も日本語版を出版して下さいませ〜!

| | コメント (0)

2010年9月28日 (火)

「アルタンタハー」

「アルタンタハー」
今日からこれを読むつもり。
「アルタンタハー 東方見聞録奇譚」

漫画家・浦沢直樹の最強パートナー、長崎尚志 初の小説作品であります。

帯にはこう書いてある。

莫大な情報と愛憎が美しく結晶する、極上の歴史・伝奇サスペンス誕生。世紀の奇書、マルコ・ポーロの「東方見聞録」を巡る ふたつの宝探し。ふたりの男の自分探し−。

これは面白そうだ(^^)
浦沢作品で見る限り、この人のなら、面白くないわけがない! …と思う。

本屋4軒まわるも、無くて注文、やっと手元に届いたもんだから、非常に楽しみでありますよ〜!

ということで、そろそろ読み出すかな(*^_^*)

| | コメント (0)

2010年9月25日 (土)

「モモ」

「モモ」
小説「モモ」を読んでみた。

知人のブルーパンダっちさんが薦めてくれた物語であります(^^)

児童文学とはいえ、ナメちゃーいけません!
これは、なかなか深い作品ですぞぉ。

ただ、文章に漢字があまる使われてなかったんで読みづらかったな(^^;)

そしてこの作品、映画化もされてるらしい。

ちょっと観てみたい気分です(^^)

| | コメント (0)

2009年11月11日 (水)

「白夜行」

「白夜行」
すっかり東野圭吾の小説にハマり、5冊目の「白夜行」を読み終える…。

これは面白かった!

3年前にドラマ化されてた時は全く興味なかったんだけどね〜。
ドラマ観ときゃよかったわ(>_<)
韓国で映画化との事なんで、それに期待します!

明日は「幻夜」を買ってみよう♪

| | コメント (1)

2009年6月19日 (金)

「1Q84」

村上春樹の「1Q84」読み終わったので、ブックオフにもっていった。まだ、そこそこの値はつくだろうと期待していたが、店員の「2冊で300でーす」に思わず「え?」(3960円が、もう!?と心で叫ぶ) でも読まないしなぁ、と買い取ってもらいました。昨日の出来事でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)